2014年01月15日

カンサさんのケーキ

自分用のケーキを買いに行ったのは何年ぶりだろう。この前は・・?が思い出せない。
ちょっとした会話に刺激されて、無性に食べたくなった。昔に馴染みだったお店に出向いた。

厨房から会釈してくれたご主人の、若いままの姿に戸惑う・・・。な~んだ息子さんだったのか。
ショーケースには知らない新しいケーキが並んでいる。迷いながら3ツ選んだその1ツがコレ。


同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
美味しいのはお預け
塩茹でのMサイズ
スイート紫芋
無事に仕上がる
秋晴れを願う
オリーブの塩漬けに挑戦
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 美味しいのはお預け (2018-11-30 22:41)
 塩茹でのMサイズ (2018-11-12 23:01)
 スイート紫芋 (2018-11-12 22:58)
 無事に仕上がる (2018-10-19 23:27)
 秋晴れを願う (2018-10-13 00:50)
 オリーブの塩漬けに挑戦 (2018-10-13 00:42)

Posted by のりちゃん at 23:44│Comments(2)食べ物
この記事へのコメント
我が家は私が南の方(都会)へ行くことがあれば、よくケーキやらお菓子を買って帰ります。
最近は朱里はモンブラン、絢はイチゴのショートケーキ。
あっちゃんは、焼き物関係を買って帰ります。
私はもっぱらクリーム系(シュークリームなど)
食べる回数は、お母さんより多いかな?
Posted by だつ at 2014年01月18日 00:07
だつさん♪

お土産満載で帰るパパですね。
お父ちゃんが現役の頃は、うちもよく買ってきてくれていました。
新しいお店を見かけると、変わったケーキとシュークリームかプリン。

この頃、美味しそうなケーキを見ても食指が動きません。
わざわざ買ってまで食べたいと思わなくなりました。
これって、老化の一種でしょうか?それとも卒業したって事かな。
久々に食べたケーキはとても美味しかったですよ。
Posted by のりちゃんのりちゃん at 2014年01月18日 23:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。