2007年02月12日

日中友好

和歌山県日中友好協会」恒例の行事で、毎年春節近い土曜日に、
「春節・餃子の会」が行なわれている。
「一緒に餃子を作って食べましょう。」と言う催しです。
参加し始めて、もう10年近くになった。
山東省と姉妹都市なので、領事館の館長や和歌山大学の留学生、
客員など、多数の中国からの人達との交流がが目的です。

中国語を習って3年目の主人は、積極的に話かけていました。
が、相手は大概日本語が堪能で、両方使い分けながらの会話です。
この3月に上海に戻ってしまう人と同じテーブルでしたが、
大学卒業後、日本の企業に就職されているとの事。
興味深いお話しが聞けました。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
お天守茶屋
介護犬
集う
山から海へ
ずっと定番
メダカがやって来た
同じカテゴリー(出来事)の記事
 お天守茶屋 (2018-06-21 00:55)
 介護犬 (2018-06-17 22:29)
 集う (2018-06-05 21:48)
 山から海へ (2018-05-11 22:30)
 ずっと定番 (2018-05-02 22:53)
 メダカがやって来た (2018-05-02 22:46)

Posted by のりちゃん at 00:07│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。