2007年02月13日

ラバー・ソウル

急に誘われて、ライブハウスってな所へ初めて行きました。
小さめの喫茶店位のお店。ドア前が混雑しています。
ほの暗い中をのぞくと、お客がいっぱいでした。座れるかなあ。
店の片側にステージがこしらえてあって、そろそろ始まりそう。
マンゴージュースを手に、やっと壁際の空席にたどり着きました。
丸イスに座ったら、前後左は人、右は壁。身動きとれません。

ギター二人とパーカッション、後からキーボードの女性も加わりました。40代のメンバーです。
お客はもう少し年輩でしょうか、40~60代くらいかな?60人は入っていました。
ビートルズ時代からの、懐かしいフォークやヒット曲が続きます。
休憩では、手品というより口品が愉快な人も登場して大笑い。
10数曲たっぷり聞いて2時間。でも短かく感じました。
いいなあ、こんな世界があったんだなあ。

珍しいパーカッションを使っていました。
昔のステレオのスピーカーくらいの四角い箱に、丸い穴が一つ。
上にまたがって叩きます。叩く場所で音色や高低が違うのです。
西ドイツで出来た「カホーン」という、手作り楽器でした。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
生協まつり
お菓子を楽しむ日
クール・ジャパン
ぶらぶら散歩
安全な屋根
お彼岸の中日に
同じカテゴリー(出来事)の記事
 生協まつり (2018-10-22 00:29)
 お菓子を楽しむ日 (2018-10-21 23:59)
 クール・ジャパン (2018-10-06 00:10)
 ぶらぶら散歩 (2018-09-25 22:41)
 安全な屋根 (2018-09-17 22:41)
 お彼岸の中日に (2018-08-24 22:23)

Posted by のりちゃん at 00:46│Comments(2)出来事
この記事へのコメント
初めまして、こんばんわ。お邪魔します。
ロックは好きだが、うるさいだけの音楽はだいっ嫌いなチバと言います。
カホーン使うなんて渋いっす!あれイイですよね★
Posted by チバ at 2007年02月13日 01:34
チバさん
「カホーン」という楽器、1つだけなのに多彩に活躍していました。
低い音がいい音色でした。写真撮っておけばよかった。
奏者は、ふだんは力強いドラムス担当だそうです。
そっちの方も聞いてみたいです。

ライブハウスは、観客とステージがひとかたまりになった雰囲気で、
音楽が体に染みてくるようでいいですね。
Posted by のりちゃん at 2007年02月13日 08:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。