2010年06月06日

あましん

「尼崎信用金庫」の博物館を見学。戦国時代の尼崎城の絵図や1/300の模型や、
世界中のコインや、日本の懐かしい紙幣のコレクションを見る。

隣の「貯金箱博物館」が面白い。カラクリ貯金箱がユニークな動きで楽しませてくれた。


尼信の「マスコットボーイ」君。       お土産にもらった「宝珠型の貯金箱」

西洋の貯金箱は、鍵を外して開けられる。教会の寄付金集めからきているという。
日本の貯金箱は、割って壊さないと取り出せない。目的を持ってコツコツ貯めるのが日本人。


同じカテゴリー(出来事)の記事画像
草刈りは退屈
1人分で4人楽しむ
河内音頭が踊れない
いらっしゃ~い
古希 6/28
女子会
同じカテゴリー(出来事)の記事
 草刈りは退屈 (2018-08-18 22:42)
 1人分で4人楽しむ (2018-08-16 22:56)
 河内音頭が踊れない (2018-08-16 22:48)
 いらっしゃ~い (2018-08-12 22:04)
 空白のひと月 (2018-08-03 01:11)
 古希 6/28 (2018-07-02 22:16)

Posted by のりちゃん at 23:06│Comments(0)出来事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。